母子手帳ってどこでもらえるの? いつもらえるの? どんな手続きするの?

妊娠 出産 子育て 育児

こんにちは!学生ママブロガーのちび98です!

前回の記事では、初めての産婦人科・妊婦健診では何が聞かれるのか、どんな診察があるのかをご紹介しました。

今回は、母子手帳(母子健康手帳)はどこでいつもらえるのか、どんな手続きが必要なのかをご紹介します。

私は大学で授業があったので地元ではなく大学や一人暮らしのアパートから通える産婦人科で産むことにしました。(旦那さん地元です。)もし生まれ育ったところでない地域で出産を考えている方は参考にしていただけたらなと思います。

母子手帳はどこで受け取れる?

妊娠が発覚したら母子手帳をもらいにいきます。初めての妊娠の方はどこでもらうのか、いつもらいに行くのかわからないと思います。

そこで、母子手帳はどこで交付されるのかご紹介します。

母子手帳は住民登録してある市区町村の役場(市役所)・保健センター(保健所)で受け取ることができます。「母子手帳 〇〇市・区・町・村」と検索すると各自治体のホームページがでると思うので詳しくはそちらをご覧ください。

重要な点は住民登録がしてある市区町村ではいけないということです。私の場合、大学で他県に来ていたので大学生活のうちで住民票を移すことをしていませんでした。なので、母子手帳を受け取るのに少し時間がかかりました。

住民票を移すには地元の役場で住民登録の変更届(転出届)を発行し、それを持って他県の役場で住民登録(転入届)をしてもらいます。その後、母子手帳交付の手続きが始められました。

母子手帳はいつもらえるの? 

母子手帳はいつもらいに行けるのでしょうか。自分で妊娠検査薬で陽性が出たからといって、その身でもらいに行けるわけではありません。

まず、前々回の記事で書いたように妊娠検査薬で陽性がでたら産婦人科に行きましょう。産婦人科で赤ちゃんの心拍が確認できた(妊娠5週目~6週目)場合、出産を希望するかどうかを聞かれるので、希望すると答えると

妊娠届(妊娠届出書)

がほとんどの産婦人科で発行してもらえると思います。発行されない場合は役場や保健センターで自分で「妊娠届」を書くことになるのでご自身が初めて行った産婦人科の情報をメモしていきましょう。

病院名・病院電話番号・病院の住所・院長の名前・現在妊娠何週目・出産予定日

を記入すると思います。

赤ちゃんの心拍が確認されてから「妊娠届」がもらえると思います。初めての産婦人科で早く妊娠が発覚した場合、まだ心拍が確認されないことがありますが焦らないでくださいね。

「妊娠届」をもらったらもしくは初めての産婦人科で「母子手帳を次回までにもらってください。」と言われた場合は次回の妊婦健診の日までに受け取りに行くようにしましょう。

受け取りに行けなくても次回の妊婦健診は受けることができますが、母子手帳に妊婦健診費用の補助券がついているので、妊婦健診費用の負担が減りますよ!

妊婦健診費用の補助券はお金に換えられませんのでご注意ください。

どんな手続きをするの?

母子手帳をもらうためには交付している施設に行き担当課で手続きをします。

〇必要なもの

 ・「妊娠届」(ある人のみ) →ない場合役場や保健センターで記入

 ・「身分証明書(運転免許証等)」

です。これらを提出するとあとは母子手帳と共に子育てのパンフレットや資料、マタニティーマークなどがもらえます。

おわりに

初めての妊娠でいつ母子手帳をもらいにいくのか、どこにもらいに行くのか、わからない方にぜひ参考にしていただきたいと思います。地元ではない市区町村で出産・妊婦健診を考えている方は、住民登録の手続きもあるということを知っておいてください(^▽^)

各自治体で必要なものなど変わるかもしれませんが、ホームページをよく見て、もらいに行ってください!

これからのマタニティーライフ

無理をせずご自身の体を第一に、できる限りゆっくり過ごしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました