妊娠後期の過ごし方 妊娠後期にやるべきこと 【体験談】

妊娠 出産 子育て 育児

こんにちは!学生ママブロガーのちび98です!

前回は妊娠後期はいつからいつまでなのか、妊娠後期の注意すべきことについてご紹介しました。妊娠後期はお腹がとても大きくなっているため、素早い動きなどができなくなります。なので、時間にゆとりをもって焦らず行動するようにしましょう。

今回は、妊娠後期の過ごし方として妊娠後期にやるべきこと、やったほうがいいことについてご紹介したいと思います。

妊娠後期には妊娠中期よりも体調が不安定になりがちです。お腹の圧迫などによるものだと思いますが、体調が良い時に動くといいと思います。また、体調が妊娠中期から安定している人はいよいよ産休に入って、家にいることが多くなると思います。その時になにか趣味など挑戦してみたいものを探してみてもいいと思います。

チェックやるべきこと
出産準備をする
赤ちゃんグッズを揃える
産休・育休の申請や保険の確認をする
帰省する(里帰り出産の方)
体力をつける(体調が良い方)
自分の時間を有意義に過ごす

出産準備をしよう

妊娠中期にもそろえたと思いますが、買い忘れ、入れ忘れがないかもう1度確認しましょう。今回のような新型コロナウイルス等が流行すると後から持ってきてもらうことなどが困難になるかもしれません。少し多すぎるくらいがちょうどいいと思います。使用しなくても安心します。

赤ちゃんグッズを揃える

スタイや洋服などお裁縫が得意な方は妊娠後期のこの時期に作ることを挑戦してみてはいかがでしょうか。抱っこ紐やサイズ70の洋服など早くにいらないと思われがちのものも新生児から使えるものや2wayのものもあるのでチェックしてみてください!

産休・育休の申請や保険の確認をする

お仕事をしている方はいつからいつまでお休みをするのか、どれくらい手当がもらえるのか、今の自分の加入する保険がいざ、出産で何かあった時に保険がおりるのか、など確認しておきましょう。

帰省する(里帰り出産する方)

里帰り出産を考えている方は妊娠後期に帰省しておきましょう。出産予定日は決められているものの赤ちゃんはいつ産まれるかわかりません。妊娠後期の早いうちに帰省しておき、いつ出産してもよいように備えましょう。

体力をつける(体調の良い方)

体調が良い方は適度な運動をして、体重管理と体力をつけよう。家の周りを散歩した、動ける方はマタニティヨガやマタニティスイミングに挑戦してみてください。

私はスクワットや近所に散歩、階段の上り下りをしていました。これをしていても出産予定日より4日遅れたのでお産が早まるなどはやはり迷信でした(笑)

自分の時間を有意義に過ごす

赤ちゃんが産まれると簡単に行けなくなる場所があるので行っておくと良いです。妊娠中期も言いましたが映画やレストラン、美容院やちょっとしたお出かけ、焼肉や鉄板料理に行くのもいいと思います。

産後は赤ちゃんのことばかりで自分をきれいに着飾ったりもできなくなるのでアクセサリーなども今のうちにつけてファッションを楽しみましょう。

おわりに

出産予定日に近づいてくると我が子に早く会いたい気持ちと陣痛への恐怖、いろいろな気持ちが込みあがってきますよね。私もとても陣痛ってどのくらい痛いのだろう?、陣痛って始まったらわかるのかな?と不安な気持ちと早く我が子に会いたい気持ちと複雑な気持ちでした。

陣痛に対して恐怖はあると思いますが、私はこの世にいる人の数だけ皆さんのお母さんが陣痛を乗り越えて産まれてきていると思うと私でもできる!と思うようになり、不安が少し軽減されました。

妊娠後期になると出産まで本当にあと少しです。残りのマタニティライフも無理のないように楽しんでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました