妊娠中期の過ごし方 産後退院後 必要なもの 【体験談】

妊娠 出産 子育て 育児

こんにちは!学生ママブロガーのちび98です!

前回は妊娠中期の過ごし方の1つ出産準備に必要なもについてご紹介しました。

今回は、産後1週間の入院生活を経て退院した後に必要なものをご紹介します。赤ちゃんが生まれて、1ヵ月は母子共に外出をしてはいけません。買い物なども家族に任せ、1ヵ月は家で過ごすことになります。

なので、退院後に必要なものは妊娠中期に購入しましょう。急ぎでないものは産後1ヵ月が過ぎてから購入してもいいと思います。いっぺんにそろえてしまうと一気にお金が必要になってしまいます(汗)赤ちゃん用品、新品で買うと高額なものばかりです…。

退院後 絶対必要なもの

出産の準備はコレと言って特別なものを購入するわけではないので、身の回りのものでそろえられるものがほとんどでしたが、退院後に必要なものは主に赤ちゃん用品が多いので初めて買う人が多いと思います。どれが絶対必要でどれがあとから購入でもいいのかをまとめてみました。

チェック品物
ベビー服 サイズ50~60 5枚
短肌着      5枚
長肌着      5枚
オムツ  新生児用1セット  
おしりふき 1セット
ガーゼハンカチ 10枚
ベビーバス
ベビーソープ
大きめのガーゼタオル・沐浴布
綿棒
保湿クリーム・ローション
哺乳瓶2,3本
哺乳瓶等の洗剤や消毒 洗濯用洗剤
チャイルドシート(車をお持ちの方)

これらが退院後絶対に必要なものです。慣れていないとオムツがしっかりしめれていなくてもれることが多々あります。着替えは多いほうが安心です。

新生児用のオムツは産院からも少しもらえると思いますし、買うとしても1セットでいいと思います、5000gでサイズアウトなので1か月ほどでSサイズになると思います。

ガーゼハンカチ出産準備に必要ですが産後にも活躍してくれます。沐浴やミルク、母乳後の口拭きにも使うので多く入っているものを買っておくといいですね。1日に最低3枚は使用します。

赤ちゃんのお風呂セットとしてベビーバス、ベビーソープ、大きめがガーゼハタオル、綿棒、保湿用クリーム・ローションが必要です。1ヵ月は赤ちゃんは家族が入っているお風呂には入れません。1,2ヵ月しか使いませんがベビーバスは用意しましょう。最近ではベビーバスのレンタルがあるようなのでみてみるといいと思います。

 

ベビーソープはどこのものでもいいと思います。私はスキナベーブとピジョンの青色全身用を購入しました。 産院が使用してるものを聞いてそれを用意するのもいいと思います。大きめガーゼタオルは沐浴の際に赤ちゃんの手やお腹の部分にかけてあげるものです。私の産院では脱いだ短肌着を体にかけて沐浴をさせていましたが家で服と共に水に入れるのが少し抵抗があり、ガーゼのものをかけてあげていました。(ガーゼハンカチでもいいですが両手まで長さが足りないのでお湯に入れると赤ちゃんが怖がるかもしれません。)

綿棒はへそ周辺を掃除、耳にも軽く汚れを取るために使い、保湿してあげます。私はmama&babyのちょっとお高いものを購入しましたが、赤ちゃん用の保湿するものであればいいと思います。

哺乳瓶は母乳育児の人も使用していくことをおススメします。哺乳瓶で飲めないと、旦那さんや家族に預けたりすることが困難になります。赤ちゃんのもの(おしゃぶりなど)を洗う洗剤、消毒は用意しておきましょう。私は産院がミルトンでしたのでミルトンでつけおき消毒でした。熱湯消毒やレンジでチンする消毒方法もあるので、ご自身が1番やりやすいものでいいと思います。

チャイルドシートは車で帰宅するならば必須になります。抱っこして帰宅は危険ですし、法律で6歳以下の子はチャイルドシートに乗せることが義務付けられています。車をお持ちの方は必ず購入しておきましょう。私は義母からアップリカのチャイルドシートを出産祝いとしていただきましたのでそちらを利用しています。デザインも可愛いものたくさんあるので気に入ったものを購入できるといいですね(^▽^)

退院後にあるといいもの あとで購入でもいいもの

次に、退院後にあるといいものと購入は1ヶ月後でもいいものをご紹介します。

チェックー品物(あるといいもの)ー
おくるみ
よだれかけ・スタイ
おむつ替えシート
ベビーベット
ベビー布団セット
湯温計
赤ちゃん用のバスタオル
ベビー用体温計
べビーオイル
母乳パッド(乳がよく出る人)
授乳クッション(母乳育児で進める人)
搾乳機と母乳冷凍パック(乳がよく出る人)
哺乳瓶用のスポンジ・ミニブラシ
ポット・電気ケトル・ウォーターサーバー
帽子・靴下・レッグウォーマー(ベビー用)
ー品物(あとでもいいもの)ー
抱っこ紐・ベビーカー

これらがあるといいものです。ベビーカーや抱っこ紐は使用できる月年齢が1ヵ月すぎからなので後から購入でもいいと思います。おくるみは赤ちゃんらしいものですが産後もチャイルドシートに乗せないといけないのでほぼ掛布団のようになってしまいます。家でおくるみにくるんであげたいかたはいいと思います(^▽^) 私はほぼくるまず、軽めの掛布団として使用してました。

よだれかけ・スタイは私はあまり使用しませんでした。よく吐く子にはつけてあげるといいと思いますが、比較手よだれがでる月年齢までは飾りというかオシャレな小物になります。

汚したくないカーペットやソファ・床でおむつ替えをしたくない方はおむつ替えシートを購入するといいと思います。私は使用したことが1回もありませんのでなくてもいけます。

ベビーベット、ベビー布団セット、湯温計、ベビー体温計、バスタオル、ベビーオイルは必要であれば購入するといいと思います。私はベビーベットを1人目の時に使用しましたが夜、ベビーベットから抱っこして、寝かしてという動作が大変でした、ベビーベットに寝かせる時に、背中スイッチはいるとまたベビーベットから抱っこしてと大変でした(汗)結局添い寝したという声が多いので購入よりレンタルや友人に借りるといいと思います。

湯温計は正確な温度で沐浴をさせてあげたいかたは購入するといいと思います。私は自分の肌で熱い冷たいを感じ、いい温度(38度前後)でいれていました。バスタオルは共有が気になる方は赤ちゃん専用を買ってあげてください。ベビーオイルはうんちがでない時に綿棒に少しつけておしりをつつく時に使いますが、私はローションを使用していました。

出産してからじゃないとわかりませんが、母乳がよく出る人は母乳パッド、授乳クッション、搾乳機、母乳冷凍パックを購入しておくといいと思います。授乳クッションは赤ちゃんの体がしっかりしてくるほど必要なくなってくるので最初はあってよかったなっと思いましたが3ヵ月や4ヵ月になるとあまり授乳クッションを使わなくなりました。搾乳機は電動と手動がありますが、手動の方が大変ですがおススメです。電動を購入し、使用しましたが、吸いが弱く全然搾乳できませんでした…。なので手動を改めて購入し使っています。冷凍パックはあまり使いませんでした…がたくさん搾乳して保存しておきたい人は購入してみてください。

ミルク育児をする方はよるどれだけ早くミルクをつくれるかが重要なのでお湯が早くできるものを購入しておくといいと思います。私は実家にいる時はウォーターサーバーで、アパートにいる時は電気ケトルでミルクをつくっていました。ウォーターサーバーはおススメです。

帽子等は1ヵ月は外に出ないので必要ないと思いますが、1ヵ月健診でかぶせてあげたい履かせてあげたい方は購入してもいいと思います。

おわりに

産後に必要なものは家にあるもので対応はできないので新しく買うものが多いと思います、使用期間が短いものはレンタル、友人や親せきに借りる、中古で買うなどして入手してみてください!

妊娠中期にそろえるものたくさんありますが、我が子の誕生が待ち遠しいですよね♡赤ちゃんの服を水通しして#世界一幸せな洗濯という写真をよく見かけますが、赤ちゃん用品を選んだり、購入するときは世界で1番幸せなお買い物だと思います!

可愛すぎてついつい買いすぎてしまわないように気を付けましょうね(^▽^) 

コメント

タイトルとURLをコピーしました