妊娠中期の過ごし方 安定期は何をするべき?何をしていたの?【体験談】

妊娠 出産 子育て 育児

こんにちは!学生ママブロガーのちび98です!

前回は、産後退院後に準備するものについてご紹介しました。

赤ちゃんグッズはすべてを新品で揃えようとするとお金がかかりすぎるので、レンタルを利用する、親せき・友人に借りる、リサイクルショップで購入するなどして賢く準備して行きましょう!

今回は、妊娠中期の過ごし方として出産や産後の準備をする以外に何をするべきか、をご紹介します。

つわりや体調が比較的落ち着いた安定期に動けることは動いておきましょう。安定期にやるべきことは意外にもたくさんあります。

チェックやるべきこと
安産祈願に行く(戌の日)
適度な運動をする(ウォーキング)
ゆっくり外食に行く(焼肉、鉄板料理、高級レストラン)
子連れではいけない場所に行く(映画館、美術館、ライブ)
歯医者や美容院に行く
旅行へ行く
職場や友人に報告する
部屋のレイアウト変更
マタニティ婚(考えてる人)
引っ越しをする(考えている人)
出産時の緊急的な手術のために保険を見直す
保育園を探す(通わせる予定の方)
産後1ヵ月の過ごし方を考える
お金のやりくりについて考える(産後の生活資金や子どものための保険)

これらが安定期のうちにやっておくべきことです。意外と多いと思いますが、安定期に入ってすぐやらなければならないことではないので、ご自分のペースで計画を立ててやっていきましょう。

安産祈願に行く(戌の日)

戌の日は妊娠5ヵ月目を迎えた最初の日つまり16w0dが正式な戌の日になります。

ですが、産婦人科から伝えられる戌の日や、自分の体調をみて妊娠5ヵ月にあたる1ヵ月の中で都合の良い日、日が良い日に安産祈願をしてもらえる神社を予約しましょう。

行く際は初穂料を持って行きましょう。金額の相場は5000円~10000円で、のし袋に包んで持って行きましょう。金額提示している神社やお気持ちでと言われると思いますので5000円~10000円は参考程度にしてください。 服装などは男性はスーツが望ましいですが妊婦さんは締め付けられない落ち着いた色(黒紺グレー)の楽な恰好で転ばない靴で行きましょう。

神社によりますが腹帯や安産のお守りがいただけると思います。

私も安産祈願に1人目は行きました。神社には階段があったり、砂利道があったりするので転ばない靴で行きました。指示に従って安産祈願していただき、最後に腹帯や安産のお守り、可愛い出生届や産まれた赤ちゃんの手形や足型の台紙をいただきました。

子連れでは行けない・行きづらいところに行こう

子どもが産まれると自由に行動ができなくなります。産後、行きたいと思うところも行けなくなってしまうので、安定期に行っておくことをおススメします。

まずは、美容院です、産後は子どもを連れて行くこともしばらく不可能なので行っておくことをおススメします。妊娠後期だと同じ体制でずっと座っていたり、後期つわりがあったりと自分に負担がかかってしまう可能性があります。

映画館で映画を見ることも子どもが産まれるとできなくなります。いつ泣き出すか、大きい音での上映なのでゆっくり映画は見られなくなります。

焼肉屋さんや鉄板料理、高級レストラン等、子どもを連れて行きづらくなるので安定期に行っておきましょう。

遠出の旅行も首が座っていないうちはあまり行かない方が良いので行っておくといいと思います。その際、産婦人科の先生と相談することをおススメします。問題が泣けれ承諾してくれますし、何かあればアドバイスしてくださいます。

私は安定期に前回もご紹介しましたが、東京旅行に行きました。また、美容院に行って、髪の毛もバッサリ切り、髪の毛もプリンが嫌だったので地毛の色に染めました。焼肉などの外食もゆっくりできるのは今だけだと思い、安定期はいつもより多く外食をしていたと思います。

引っ越しや部屋のレイアウト変更をしよう

妊娠を機に家を建てたり、広いところに引っ越したり、お部屋の家具の配置を変更したりすると思いますが、安定期に作業をしましょう。安定期だからと言って重たいものを持ったり、高いところのものを取ったりするのはやめて、軽いものや梱包などを主にやりましょう。疲れたらすぐ休憩をし、水分補給なども忘れずに作業を行ってください。

お部屋のレイアウトも産後の準備をしている時に変わってくると思いますが、特に寝室を夜泣きに対応しやすいようにするといいと思います。

私は1人暮らしだったので、旦那さんの実家に産後暮らす予定でした。安定期になって、引っ越しをする際、物を車に運んだりしましたが、思ってる以上に妊婦の体だと疲れやすく、また、階段の上り下りも多とても大変でした。1人よく休ませてもらってましたが、休み休み作業を行って、重労働はあまりしないようにしましょう。

マタニティ婚を挙げよう

出産前の自由に動ける時に結婚式を挙げてしまいたい方は、安定期に挙げる方がほとんどです。おいそぎ婚など今はいろんな形の結婚式があるので、まずは身近な結婚式相談カウンターなどで相談してみてください。

素敵な結婚式が挙げられるといいですね(^▽^)

私は大学を卒業し、安定してから挙げようかなと考えていたので、まだ挙げていませんが来年には挙げようと思っています。

今は、マタニティペイントと言って大きくなったお腹にかわいい絵を描いてもらって写真撮影や、スタジオでマタニティフォトが取れるので、検討してみてはいかがでしょうか。素敵な写真が撮影でき、良い思い出になると思います。

出産・産後の生活やお金のことを話し合おう

前回もご紹介しましたが、産後1ヵ月は赤ちゃんとお母さんは家で安静にしていなければなりません。その際の買い物や家事の分担をしっかり話し合っておきましょう。また、産後保育園を利用し、仕事復帰を考えている方は安定期のうちに保育園の説明会や見学、入園の手続きまでの流れを調べておくといいと思います。最短でも保育園を利用できるのは生後2ヵ月以上たってからです。保育園によって生後6ヵ月たってからのところもありますし、0歳児を受け入れてない保育園もあるのでしっかりと調べることをおススメします。

私も当時、自分の地元ではない場所で保育園探しを1から始めました。0歳児産を受け入れている保育園でかつ、大学と家と行き来がしやすい場所の保育園を選びました。5月に入園をしましたが、0歳児さんの枠は3名ほどなので仕事復帰を検討されている方は早めに動くと良いと思います。

出産時のお金や緊急的な手術になった場合多額のお金が必要になるのでもしもの時の備えて保険が適用されるかなどの保険の見直し、子どもの学資保険はいつから始めるか、どこの保険会社にするのか、お金についてもしっかり考えておきましょう。

私は産後出産一時金以外に7万円ほど払いました。出産一時金がでても足がでることがあるので、多少用意しておきましょう。また、保険は私は県民しか入っていなかったのですが、緊急帝王切開などになった場合におりる保険もあるみたいなので検討しておくといいと思います。学資保険も0歳から始めるのが最も良いと思うので検討しておくといいと思います。

おわりに

安定期は比較的に安定した体調で過ごせると思いますが、完全になくなる人もいればつわりが続く人もいます。ご自身の体調を第一に楽しい安定期を過ごしてください。

前回も触れましたが、一気にご飯が食べられるようになって、体重が安定期に増加する方もいますので、体重管理もしっかりしましょう。できるのであれば、軽いジョギングなどをして体力をつけると共に、体重管理もできるといいですね!

妊娠してから1番自分の好きなことができる期間だと思うので無理のない範囲で楽しんでくださいね(^▽^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました