妊娠中期の過ごし方 出産準備 必要なもの【体験談】

妊娠 出産 子育て 育児

こんにちは!学生ママブロガーのちび98です!

前回は、妊娠中期はいつからいつまでなのか、妊娠中期の注意すべきことについてご紹介しました。

今回は、妊娠中期の過ごし方の1つ、出産準備で必要なものについてご紹介したいと思います。

妊娠中期は安定期といって、不安定だった体調やつわりが比較的落ち着く時期です。この時期から出産準備を始める妊婦さんが多く、私も性別が判明してから少しずつ出産準備をし始めました。いろいろな出産準備リストがある中これはいらなかったこれは絶対必要だった!というものをご紹介します。

出産準備 絶対必要なもの

では、出産に絶対必要なものをご紹介したいと思います。

チェック品物
母子健康手帳
診察券
健康保険証
印鑑
ボールペン
携帯電話
お金
スリッパ等 履きやすい靴
スキンケアグッズ
授乳用ブラ3枚
産褥(さんじょく)ショーツ 股の部分が開くショーツ 
入院中の下着の着替え  3着
マタニティパジャマ 2着 (心配な方3着) 
ガーゼハンカチ5枚
ペットボトル用ストローキャップ
飲むゼリー等の軽食 
スポーツドリンク等 ペットボトルのもの
退院時の自分の服
退院時の赤ちゃんの服

これらが出産から退院までの絶対必要なものです。

陣痛中、陣痛室や分娩室、出産のときに必要なものは

ペットボトル容器の飲み物・飲むゼリー等の軽食・母子健康手帳・診察券・保険証です。

あとから入院時に必要なものは持ってきてもらっても構いませんが特にこの5点は必要です。水分補給を忘れず、体力勝負な部分もあるのでエネルギー補給できる軽食を用意しときましょう。陣痛中は咀嚼(そしゃく)してる暇がありません。

ペットボトル用のキャップは本当に頼りになりました。陣痛耐えている状態(四つん這い、うつむせ、横)になっていても飲めるので本当に助かります。分娩後も分娩台に2時間ほど横になっていますが起き上がれないので水分を取る際に大活躍でした。100円均一で購入できるので絶対準備しておくことをいいですよ!

軽食は賞味期限等あると思うので8,9ヵ月に準備するといいと思います。車の中やどこでも片手で食べられるものがいいです。

携帯電話は私は陣痛のアプリを入れていたので陣痛の間隔を携帯で測っていました。緊急な連絡をするときにも必要ですし、持っておくといいかなと思います。

パジャマは私は授乳口のあるものではなくスポーツTシャツと短パン、上下のパジャマを持っていきました。授乳口がついているやつでもよいと思いますが私の個人的な意見で、授乳口の布が赤ちゃんの顔にかぶさるので苦しくないかな~と思ったのと授乳中の写真がうまく取れないと思いました。

入院中はほとんどパジャマや動きやすい格好でいるので、シャワーあびて下着を替えるぐらいです。シャワー許可も分娩後、数日後に降りるので下着の替えは3着あればよいでしょう。

産後赤ちゃんのことで大事な書類をいくつか書かされるので、ボールペンと印鑑は持って行きましょう。

ガーゼハンカチは赤ちゃんの授乳後、ミルク後に口を拭いたり、自分の乳を拭いたりに使用します。羊水を飲んでいる赤ちゃんはよく吐きますし、多めに持っていくことをおススメします。

出産・入院時にあるといいもの

チェック品物
ティッシュ、ウェットティッシュ
コップ、箸
日記、メモ帳
タオル類、バスタオル、フェイスタオル、スポーツタオル
お産用ナプキン、生理用ナプキン
骨盤ベルト
靴下、レッグウォーマー
母乳パッド
本や音楽プレーヤー等リラックスグッズ

これらはあると良いものです。私の産院では用意されていたものが多く、ティッシュ、コップ、タオル、お産用ナプキン、骨盤ベルトの代わりに腰を固定するさらし、は持っていかなくてもよかったものでした。

ウェットティッシュは使わなかったですが、机や手などなにか拭く時には便利ですね。

箸は病院食でついてくるので特に使用しませんでしたが、友人が持ってきてくれた食べ物やデザートを食べるときにスプーン等あると便利だと思います。買う時にもらわなかったり入っていなかったりするので(汗)

日記やメモは、私はスケジュール帳の後ろが日記だったのでそれを持っていき、陣痛から出産までと入院中の赤ちゃんの様子等を書いていました。体重測定等や沐浴、黄疸等の診察で赤ちゃんと一緒にいない時間も多くあるので、赤ちゃんがいない暇な時間の暇つぶしにしていましたが、それでも赤ちゃんが病室に戻るまで時間があるときは本を読んだり音楽を聴いたりしていました。(テレビもありますが日中ってあまり見るものがなかったりするんですよね。)

お産用ナプキン、生理用ナプキンは産院で用意があると思いますが、用意された分だけでは足りない時があります。私は、1人目の時は用意されたもので余ったくらいでしたが、2人目の時は用意されたものでは足りず、持ってきてもらうことになりました。余る分にはいいと思うので持っていくといいのかなと思います。その時のトイレに行く回数にもよるので…

骨盤ベルトは骨盤固定してくれるのでゆがみが気になる方は持って行った方がいいと思います。靴下等は特に秋冬に出産する方は足を冷やさないように産前産後言われると思うので持っていくといいと思います。1人目の子の時は出産が冬だったので靴下を2足持っていきましたよ(^▽^)

母乳パッドはよくお乳がでる人は必要です。服にしみます。必ず必要ではありませんが、あるといいのかなと思います。

おわりに

何個もカバンを持ち歩くのも大変なのでこれらを1つか2つのカバンにまとめていきましょう。

私は出産用、入院用で分けて2つでまとめました。入院中追加で持ってきてもらうことが多かったのは飲み物でした。授乳のせいか、よくのどが渇きました。(自販機はパックと小さいペットボトルが販売)だったので買うのにもったいなく、持ってきてもらっていました…。出産時に大量に飲んだのもあると思いますがもっともっと多く持ってきたらよかったなと思ったので、出産時、多めに持っていくといいですよ!

出産準備で赤ちゃんに早く会いたい気持ちと出産への恐怖がわいてくると思いますが、陣痛が来てしまえば産むしか選択肢がなくなるので怖がらず、時がくるのを待ちましょう(笑)

私は安定期東京に旅行へ行きました!三鷹の森ジブリ博物館や品川水族館、スカイツリーなどゆっくり見られるようなところに行きました。夜行バスで行きは行きましたが腰が辛かったのでそこはケチらず、新幹線で行くべきだったと後悔しましたがとっても楽しかったです(^▽^)

産前に旦那さんと二人で遠出できる最後のチャンスみなさんも体調が落ち着いたら出産準備もしないといけませんが楽しむこともしてくださいね(・・)♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました