初めての産婦人科・妊婦健診 持ち物・服装 

妊娠 出産 子育て 育児

こんにちは!学生ママブロガーちび98です!

前回の記事では、産婦人科の選び方について書きました。

今回は、いざ産婦人科へ行くときの持ち物と服装をご紹介します!

何を持っていったらいいかは大体予想がつくと思いますが、初めて行くという方には不安が多いと思うので持ち物リストと着ていくとよい服装を私の体験談と共に書きたいと思います。

産婦人科の初診には何を持っていけばいいの?

初めて産婦人科に行くとき、不安が少なからずあると思います。

その中でも最初に出てくる不安は、「何を持っていけばいいの?」だと思います。

持ち物、私は全く調べずに行きましたが初めの受診なので初診代等も含め現金が意外とかかりました。初めての産院は1人ではなかったので助かりましたが、しっかり調べていけばよかったっと思っています。

では、持ち物リストで産婦人科に行く前に準備をしましょう。

✔ 持ち物
欄   
用途
健康保険証最初に提示が求められることがほとんどです。 保険証をもとに診察券などの発行を行います。
現金妊娠は保険適用外です。初診代を加わるので一万円は持って行くと安心です。
 生理用ナプキン内診や子宮にエコーカメラを入れるので持って行った方が出血時に安心です。
 基礎体温表基礎体温表をつけている方は持参すると妊娠した日付を知ることができると思います。
 メモ等妊娠していることに気づくまでに飲んだ薬、最終月経日、月経周期(約28~30日)、妊娠検査薬の使用日など聞かれたり、問診票に書くことがあります。
※は必須です。必ず持っていきましょう。

絶対に必要なものは健康保険証と現金ぐらいですね。

総合病院など一部の病院ではクレジット支払い等可能なところもありますが、現金支払いのみの産院もあります。現金は持っていくことをおススメします。

私は現金をあまり持たない人だったので持ち合わせがなく、急遽コンビニやATMにおろしに行ったり、同伴者がいたら借りたり…していました。持ち合わせていないと焦ってしまうので、今後妊婦健診に通う方も現金を準備して行くようにしましょう。

産婦人科に行くときの服装 妊婦健診に行く格好

産婦人科に初めて行く方は普段通りの服装で行ってしまいがちですが、適した服装があります。

私は普段通りの服装で行って少し後悔をしたのでその後の妊婦健診では服装を考えて行くようにしていました。

妊婦健診・初めての産婦人科に行く服装は脱ぎ着がしやすいものにしましょう。

服装イメージ
ワンピースワンピースのイラスト
パンツガウチョパンツのイラスト
スカートスカートのイラスト
リハビリシューズ・介護靴のイラスト

私のおススメはワンピースかスカートです。ストッキングやタイツをはいていると履くのに時間がかかってしまいますが、ロング丈のワンピ―スやスッパツなど伸縮性のあるパンツを下に履いて行くといいと思います。

また、ワンピースですと必要な範囲だけまくりあげるだけなので恥ずかしさも少し軽減私は最も活用しました!

ズボンであればスキニーのようなものではなく履きなれたゆったりとしたものがいいと思います。

靴は脱いだり履いたりを何回かするのでひもで結ぶ靴、ブーツ、留め具があるものよりはスポッと脱げて履ける履き物がいいと思います。

おわりに

今回は産婦人科へ行くときの持ち物と服装についてご紹介しました。

持ち物は現金と健康保険証をお忘れなく!

服装は靴と下の服の着脱をすること考えて、脱ぎやすいもの履きやすいもの着やすいものを選んで着て行ってください!

ちなみに私はオールインワンやタイツを履いて行った時、失敗した…と思いました。

少しでも悩んでいた方の参考になれれば嬉しいです(^▽^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました