【体験談】0歳4ヵ月で保育園を利用 メリット デメリット

妊娠 出産 子育て 育児

こんにちは!学生ママブロガーのちび98です!

前回は新生児で困ったことでうんち漏れ対策についてご紹介しました。私はおむつのメーカーを変えたことが一番よかったです!私の子は細身でしっかりオムツをしても漏れていたので困っていましたがムーニーさんに変えてからウンチ漏れで着替えさせることがなくなってとてもストレスが減りました。みなさんも我が子に合ったオムツを試してみてくださいね!

今回は0歳児で保育園に通わせて生活をした私の体験談をご紹介したいと思います。

私はまだ大学3年生でしたので保育園に預け、大学に通っていました。

0歳児で保育園に預ける メリット

私は大学に通うため0歳4ヵ月で保育園を利用しました。そん時に感じたメリットとしては次のようなことがありました。

  • 自分の時間が少しできる
  • 学業と育児と家事の負担が多くならない
  • 子どもがいろんなことができるようになる 
  • 子どもがいろんなことを体験できる

私は保育園に預けてやっていけるか心配がありましたが、保育園を利用することで自分の時間も少しできて、「1人になりたい」「育児やめたい」などは思わず、過ごすことができました。また、大学が早く終わったり、遅く始まったりするときには子どもを気にすることなく、家事ができて気持ち的にもストレスを抱えませんでした。

また、自分ではあまり遊ばせてあげられないものであそばせてもらったり、制作などもさせていただいて、いろいろな経験をさせていただけるのでいいなと思いました。さらに、ハイハイしたり、立ったり、椅子に座ったり、トレーニングではないですが体もよく動かさせてもらえたので他の子よりもいろいろできるようになるのが早く、抱っこしなくても移動ができたり、自分でご飯が食べられたり、ありがたい面も多くありました。

0歳で保育園に預ける デメリット

私が息子を0歳4ヵ月で預けた際に感じたデメリットというよりも面倒くさいことをご紹介します。

  • 保育園の送迎
  • 保育園の準備
  • 保育園の連絡帳
  • 急な発熱時すぐに病院に連れて行けない(家にいたら直行だが、お迎え行ってから病院に行くので時間がかかる)
  • 制作等での服の汚れ(絵具など取れない汚れをつけてくる時もしばしば)
  • 一緒にいれる時間が少なくなる

特に保育園に預けると朝少しと夕方にお迎えに行きそこから夜の間だけ一緒にいることになりますが、自分で全然お世話してないのでは…と自分の心もいたくなりますし、言葉や表情には出せませんが、息子も寂しいと思っていたかもしれないです。そこが、保育園に預けるうえで最大のデメリットかもしれません。

また、保育園を送って学校に行き、保育園にお迎えに行って帰宅をするので、時間はかかります。早め早めの行動をして、常に時間と向き合って生活をしていました。保育園に送ったものの発熱でお迎えに呼ばれることもあります。授業が終わったら…や、義母に頼んでなど保育園での発熱は対応が遅れてしまいがちでした。熱の時はずっと一緒ににいてあげたいと思う気持ちがあったので義母に預けて行くのも心が痛かったです。息子も寂しかったんじゃないかなと思います…。

おわりに

0歳児で保育園に預けるとなるとかなりお金もかかりますし(ひとり親や非課税世帯は無料なとこもあり)、保育園のために新たに買い足すものや、持って行くもの1つ1つに名前の記入などもしなくてはならず、さらに、毎日オムツへの名前記入や連絡帳へ夜の様子などの日記を記入、朝は検温と起きた時間寝た時間晩御飯朝ごはんの内容の記入など保育園に預けなかったらやらなくてもいい日課もあって、大変でした。

それでも、育児にストレスにならず自分のしたいこともできて、学業・育児・家事どれも手を抜くことなくできたのは保育園を利用していたからだと思います。

メリット・デメリット少なからずあると思いますが、0歳児で保育園に入れたことは後悔はしていません。迷ってる方はぜひ検討してみてください。

我が子も大切ですし自分も大切にして考えてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました