【体験談】産後の入院生活 入院中の1日のスケジュール

妊娠 出産 子育て 育児

こんにちは!学生ママブロガーのちび98です!

前回はお産後の流れについてご紹介しました。お産後はどんな出産でも相当疲れていると思います。どの時間に陣痛や出産がくるか分からないので寝られる時に寝ること、食べられる時に食べること、これを臨月に入ったら心がけて過ごしましょう。私の2人目は21時から陣痛が強くなり、午前3時に出産、午前5時に病室へ移動という流れで、相当眠たくて、陣痛中も意識飛ぶくらい睡魔が襲ってきました。出産いろいろと大変でしたが、みなさんのお産はいつどのようなお産になるんでしょうか。いずれにせよ、出産は生ぬるいものではないので頑張って乗り越えてください!

今回は産後の入院生活で1日のスケジュールをご紹介したいと思います。

入院は経腟分娩の方は産後4,5日、帝王切開の方は6、7日で退院となります。病院によってどれくらい入院できるのか変わってくるので産婦人科選びの時に入院期間や入院中の食事などをみるのもいいですね。

産後の入院中のスケジュール

主な1日のスケジュールは次のような感じです。なにも予定がないとご飯食べて、赤ちゃんのお世話をして、横になっているの繰り返しです。

時間出産当日
産後6時間ほど睡眠や体を休める
9時朝食
12時昼食
15時おやつ
18時夜食
22時消灯
赤ちゃんの様子哺乳開始
K2シロップ内服

出産した時間によるのでどの時間から始まるかは人それぞれですが、大体ご飯の時間は決まっていて、出産当日や何も予定がない日はこのような流れです。

1番は体を休めることが重要ですが、面会に来てもらう場合はそれぞれの産婦人科さんの指定する面会時間内でご飯の時間は避けてきてもらいましょう。

私のお世話になった産婦人科さんは面会時間が9時から20時でしたが昼過ぎから夕方にかけて面会に来てもらってました。私は面会に来てほしい人だったので来てもらって嬉しかったですが、中には入院中は体を休めるため面会に来てほしくない人もいると思うので、面会に行ってもいいか連絡がきたら断って、自分と赤ちゃんを休ませてあげましょう。

産後1日目のスケジュール
時間産後1日目
6時・7時赤ちゃんは沐浴や体調チェックのため新生児室へ
9時朝食
10時赤ちゃんが新生児室から帰ってくる(9時前に戻ることも有り)
11時(分娩時に出血が多い場合は貧血検査、時間は未定)
12時昼食
13時外陰部消毒
14時面会
15時おやつ
18時夜食
18時半面会
22時就寝
赤ちゃんの様子哺乳
毎朝沐浴され清潔で新しい新生児服着用

私の産後1日の流れはこのような感じでした。毎朝、助産師さんに赤ちゃんを預かってもらって沐浴、着替え、体調チェック、体重測定をしてもらって自分の病室に帰ってきます。お母さんが起きている時に大体赤ちゃんを新生児室の連れて行くため、助産師さんが病室にきますが、あまりにも寝ていると沐浴の時間などが無くなってしまうので寝ている間に連れて行かれてお世話をしてくれることもあります。

1人の時間は赤ちゃんに早く会いたいなあと思うと思いますが、夜はかなりの寝不足なのでお世話をしてもらっている間に私はなるべく睡眠をとっていました。

午後はお股の傷や子宮収縮をの様子を見てもらいます。妊婦健診の時間外に行うので13時から15時の間で見てもらうことになります。

おやつを食べたあとから赤ちゃんが寝ている時やることもなく寝ているか、日記を書いているか、面会にきてもらうか、していました。この時間は自由なので自分の好きなことをして過ごしてください(^▽^)

産後2日目のスケジュール
時間産後2日目
6時・7時赤ちゃんは沐浴や体調チェックのため新生児室へ
9時朝食
10時赤ちゃんが病室に帰ってくる(9時前に帰ってくることも)
11時貧血検査(通常分娩の場合産後2日目か3日目に1回検査します)
12時昼食
13時外陰部消毒
14時栄養指導(ミルクもらえる)
15時おやつ
16時旦那さんがきて赤ちゃんみてもらっている間にシャワーを浴びる
18時夜食
22時就寝
赤ちゃんの様子哺乳
着替え
沐浴

私の産後2日目の流れはこのような感じでした。私は分娩時、通常の出血だったので産後2日目に貧血検査(血液取られます)をしました。当初の予定では産後3日後でしたが、産後3日後にいろいろ予定が入っていたので急遽2日後の日に血液検査をしました。

また、栄養指導が14時あって、ミルクや授乳や離乳食についてのお話を聞き、プレゼントでミルクや記録用のノートをいただきました。1人目の時は食堂に集まって同じ日に出産した人同士でお話を聞きましたが、2人目の時は栄養士さんが病室に来てくれて、1対1でお話を聞きました。

シャワーは産後1日目から可能でしたが赤ちゃんが心配で、旦那さんが来てくれた時に見ていてもらってやっと出産前からして3日ぶりにお風呂に入れました。あとから、助産師さんがお風呂に入るとき、トイレで長居するときは新生児室に連れてきてくれたら預かってあげるよと言われ、旦那さんがこれない日はナースステーションに連れて行き、新生児室で預かってもらってお風呂に行っていました。

産後3日目のスケジュール
時間産後3日目
6時・7時赤ちゃんは沐浴や体調チェックのため新生児室へ
9時朝食
10時母子同室開始 祖父が面会にくる
11時沐浴指導
12時昼食
13時エステ 顔or体
14時外陰部消毒
15時おやつ
18時半お祝いディナー (旦那さんと)
20時パパ帰宅
22時就寝
赤ちゃんの様子黄疸検査
沐浴
着替え
哺乳

私の産後3日目の流れはこのような感じでした。沐浴指導があり、実践しました。耳に水が入らないように片手で耳を閉じるところから難しかったですが、気持ちよさそうだったので、退院したら自分で入れるのでしっかりとマスターしました!

13時にはエステがあり、どこの産婦人科でもあるかはわかりませんが、私のお世話になった産婦人科では産後の疲れを取るためにナースステーションに赤ちゃんを預けエステを受けられました。1人目は腰や下半身がガクガクで触られるのがまだ怖かったのでデコルテをやってもらいました。2人目は全身やってもらって、どちらの時も爆睡しました(笑)気持ち良すぎました!

18時半にはお祝いのディナーがあり、旦那さんとコース料理を産婦人科の食堂で楽しみました!1人目の時も2人目の時も、お祝いのディナーをとても美味しくいただきました♡お祝いのディナー中は赤ちゃんは新生児室に預かってもらいます。

産後4日目のスケジュール
時間産後4日目
6時・7時赤ちゃんは体調チェックのため新生児室へ
9時朝食
10時赤ちゃん病室に戻ってくる(早く帰ってくる場合もあり)
11時沐浴実施
12時昼食
13時旦那さん家族が面会
14時外陰部消毒
15時おやつ
16時旦那さんが来る シャワー浴びる
17時旦那さん帰宅
18時夜食
22時黄疸の数値が強く出たので新生児室で治療
赤ちゃんの様子黄疸治療 肌が黒い感じでした
ミルクを吐いたりしました。
聴力検査(希望者)

私の産後4日目の流れはこのような感じです。沐浴は自分で行わせていただき、自分1人で沐浴をしました。やはり片手で赤ちゃんの両耳を抑えるのは大変でした。

黄疸検査で黄疸の値が強く出たので黄疸治療を受けるため、この日の夜から母子別室生活でした。3時間に1回病室に連れてきてもらい、寝ているところを助産師さんに起こしてもらい、授乳をしました。

黄疸治療では目に治療の光が入らないように保護シートが貼ってあるのですが、その姿はなんとも辛く私は「ごめんね」と思いながら授乳をしていました。涙を流したこともあります。無事に黄疸の数値が下がってよかったです。

希望者は聴力検査を産後4日目で行います。私は我が子が耳が聞こえなくても聞こえててもこの時に不安を感じたくなったので検査はしませんでしたが、今、問題なく耳が聞こえているのでしなくてもいいのかな、と思いますが、多くの人は聴力検査受けていると思うので受けるのもいいと思います!

産後5日目のスケジュール

時間産後5日目
9時朝食
10時授乳
12時昼食
13時退院診察
14時授乳
15時おやつ
16時友だちの面会
17時授乳 退院指導
18時夜食
19時義姉面会
20時授乳
赤ちゃんの様子1日黄疸治療で3時間に1回しか母子同室に
K2シロップ内服
先天性代謝異常検査

私の産後5日目の流れはこんな感じです。退院診察では子宮の戻りや悪露(生理のような血)の量や色をみてもらって、問題がなければ次の日いよいよ退院です。

退院指導では赤ちゃんが熱が出たときやうんちがでなかった時の対応などを教わり、自分の体の戻り、過ごし方も教えてもらいました。

一緒に退院をするため産後5日目は赤ちゃんは1日治療を受けていました。3時間に1回しか我が子に会えなかったので少し寂しい気持ちがありましたが、我が子も頑張って治療受けているので私もできるだけ自分の体を休め母乳のためご飯をモリモリ食べていました。

先天性代謝異常検査は1ヵ月健診で結果がわかりますが、異常がなかったです。先天性の検査をしていただけるのはとてもありがたいですよね。結果を聞くのは不安ですが、どんな子でも我が子を愛する気持ちは変わりません!もし、異常が見られてもしっかりと寄り添ってあげて、一緒に成長をしていきましょう。

おわりに

産後6日目に私は退院しました。旦那さん家族が迎えにきてくださって、私は実母の迎えを待ち、実母と共に地元に帰りました。1ヵ月は里帰りをしていました。

2人目の時は産後5日目に退院をして、沐浴指導などがなくスムーズに退院になりました。

初めての産後の入院生活は本当に不安になこともたくさんでてきて、体が休まらないこともあります。入院中、頼れる助産師さんがいるのでたくさん聞いてなんでも相談してください。とても親身になってお話を聞いてもらえるのでたくさん頼るといいと思います。

産婦人科によって入院生活のスケジュールは違ってくると思いますが、自分の体を休めつつ、赤ちゃんのお世話を頑張ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました