【体験談】産む時痛くなかった出産話 いきみ方 

妊娠 出産 子育て 育児

こんにちは!学生ママブロガーのちび98です!

前回は陣痛が始まってから出産までの私の体験談をご紹介しました。私は初産で陣痛らしきものが始まってから13時間、規則的で強い痛みになってから11時間後に出産を無事迎えられました。初産で10時間以内で産まれてくるとかなり早いのではないかな?と思います。

私は2人目の時は早くて、38w6dの妊婦健診の時、NST検査で陣痛がすでにきていると告げられ、こんな痛くないものだっけ?と陣痛の時間を余裕こいて過ごしたのが14時間、強い痛みになってから3時間後に出産を迎えました!2人目は予定日よりも1週間早く産まれてきて、耐えられないくらいの陣痛は3時間だったのであっという間に産まれてきたという感じでした。

今回は、出産のいきみ方についてご紹介したいと思います。

二度出産を経験し、どちらも陣痛はかなり痛かったのですが、産むときは痛いとは感じなかったというのが私の出産の感想です。どこも同じいきみ方では、ないと思いますが、どんないきみ方で出産をしたかご紹介し、少しでもイメージを掴んでいただけたらなと思います。

陣痛が痛くない人・出産が痛くない人

私自身、いきみ方の認識は「ひっひっふー」でした。どこに力を入れるのかも分からず、産婦人科さんでもらうママブックにも出産の仕方が書いてありましたが、全くわからなかったので、わからないまま出産を迎えました。

まず、陣痛には子宮口を開く働き、赤ちゃんを外へ押し出す働きがあります。なので、陣痛が弱いと赤ちゃんはでてきません。第一として陣痛は強くとても痛いものという認識はしておきましょう。しかし、陣痛の感じ方は個人差があるので、ほとんど痛みを感じなかったという人もいます。

出産が痛くないと感じる人は、「元から痛みに強い人」や「呼吸法が上手な人」、「リラックスしており、力の入れ方、助産師さんの言うとおりにいきめる方」などです。

足つぼのように痛いと感じる人もいれば痛くないと感じる人もいるので、出産も個人差はありますが、リラックスした状態でいると、痛みを感じにくくなると思います。力が入っていると子宮が硬直しスムーズなお産ができません。

また、落ち着いた状態でいると助産師さんや医師のアドバイスがよく聞こえ、その指示に従っているとお産がスムーズです。耳を傾ける、自分はその指示通りに呼吸をする。これだけで出産ができちゃいます。私は、母から助産師さんの指示通りに動けとアドバイスされていたので、助産師さんの言葉を聞いて動いたら、あまり痛みも感じず、出産ができました。

陣痛中やいざ出産と分娩台に横になった時、痛みを感じながらも「赤ちゃんも産まれてこようと頑張ってる、だから自分も頑張ろう」と赤ちゃんと胎話をして、自分を奮い立たせましょう。お腹の中では赤ちゃんも一緒に頑張っていますよ。

出産の痛みを感じなかった私のいきみ方

私は分娩台にあがり、足を乗せるところに足を乗せ、点滴もいれて、「いきんでもいいよ」と言われる状態まで陣痛はめちゃめちゃ痛みを感じながら耐えていました。

助産師さんが陣痛中に言っていたことは「痛いかもしれないが大きく息を吸って大きく息を吐くこと」と言われ、人は、体をどこかでぶつけたりすると、「いっ」と息を数秒止めて痛みを和らげます。しかし、陣痛中は赤ちゃんに酸素を送り続けるため、大きく呼吸をするように指示されました。陣痛はそれはそれは痛いのですが、声に出しながら呼吸を大きく、「すーーーーー、はーーーーー」「はーーーーーー、ふーーーーー」と私は声に出して痛みと戦っていました。

結構声に出すと痛みに集中せず呼吸に集中できるので、良かったと思います。

そして、いきみ方ですが、最後の方になると、陣痛の痛みが30秒から1分の間隔できます。助産師さんも陣痛がくるタイミングがわかっているので、

痛くなる2、3秒前に「大きく息を吸って」と言われ、言われるがまま大きく息を吸い、「息を止めて」と言われ、息を止めます。

「まだまだ~」と言われ、15秒~30秒くらい鼻からも息がでないように止めて、イメージは大きな大便を出すイメージでお腹に力を入れます。

痛みが終わると「大きく深呼吸してて~」と言われるのでなるべく声を出して深呼吸をしていました。

これを繰り返します。この息を止め、お腹に力を入れるところがいきんでいるところなのですが、この息を止める時間が短かったり、息が鼻や口から洩れて、あまりお腹に力が入れれなかったりすると、出産は長引きます。

私は初産の出産真っただ中、この息を止めて踏ん張るところがへなちょこだと、出産が長引くんだなと考えていて、1分ほど息をとめお腹の子を出そうとお腹に力を入れていました。

結果、3回目で頭が見えてると言われ、会陰切開をし、4回目で頭が出て5回目で体がでて出産を終えました。

おわりに

どうでしたか?出産のいきみ方のイメージは少し湧きましたか?

とにかく私がアドバイスできることは助産師さんや医師のアドバイスをよく聞くこと!

出産において助産師さんの手はゴットハンドであり、もうその手に導かれると、出産は無事終わります。しっかりと耳を傾けること、そして、指示通りに行うことが重要です。

これがいきむ場面という時に長く、強くいきむことができれば、きっと出産は長引かないと思います。いざ、出産というその時まで、陣痛で体力は削られているので、いきむ時に弱音を吐いて、長い時間、いきむ状況をつくるのはやめましょう。

私も分娩台に上がる前に弱音を吐いて「もう無理~」と半べそかいていましたが、助産師さんにめちゃめちゃ喝をいれられ、長引かないようにこれでもかってくらいいきんでやりました!(笑)

1人目から3000gを裕に超えた子を私は分娩室に入って30分で産みました。個人差はありますが、ここまでお腹の中で赤ちゃんを成長させることができたお母さんなら大丈夫です。最後の山場、しっかりと呼吸を意識して出産に臨んでください。

応援しています!頑張ってください‼

コメント

タイトルとURLをコピーしました