【エコー写真】妊娠5ヵ月(妊娠16週、17週、18週、19週)の胎児の大きさ 妊娠16w0d~19w6d

妊娠 出産 子育て 育児

こんにちは!学生ママブロガーのちび98です!

前回は妊娠中期にやるべきことについてご紹介しました。体調が比較的に安定したらやるべきことは意外にもたくさんありました。一気に動く必要はないので自分のペースでやっていきましょう。

今回は、妊娠5ヵ月の胎児の大きさについて私の子の例と共にご紹介します。

妊娠5ヵ月健診は妊娠4ヵ月健診の1ヶ月後にありました。安定期の期間は問題がなければ1ヵ月に1回の健診になるので次の健診まで長く感じると思いますが安産祈願に行ったり、出産の準備をしたり、旅行へ行ったり、自分の時間を楽しんでください(^▽^)

妊娠5ヵ月(妊娠16週、17週、18週、19週)の胎児の大きさ

妊娠5ヵ月ごろの胎児の大きさが105㎜~150㎜です。体重は80g~250gです。

妊娠5ヵ月からは手足が成長し、ぎゅっと丸くなっています。なので、全身がきれいにエコーに写らず、妊娠5ヵ月からは頭のてっぺんからお尻までの座高が表示されます。ここからは特に体重で胎児の成長をみていきましょう。

妊娠16wで40g~80g妊娠17wで80g~100g、妊娠18wで100g~150g、妊娠19wで150g~250gほどです。

私の上の子は妊娠5ヵ月(妊娠17w2d)で9.8 cm、下の子は妊娠5ヵ月(妊娠17w5d)で9.2 cmでした。私は妊娠5ヵ月の時には体重はまだ言われなかったので座高的にみると足の長さを座高にプラスすると平均的な大きさなのかな?と思います。

前回、妊娠4ヵ月健診から上の子は7.8cm→9.1㎝

下の子は、7.9㎝→9.2㎝で4ヵ月の全身の身長と5ヵ月の座高で比べても1㎝大きくなっていました。

1ヵ月も経つと本当に大きくなっていますね!妊娠5ヵ月のエコーでは顔をみせてくれると、はっきりとした顔立ちが見られます。上のエコー写真は上の子の5ヵ月の時のものです。目や口や鼻、手などが綺麗に写っていて、この頃からかなり親バカ発揮していました(笑)

妊娠5ヵ月ってどんな時期?

妊娠5ヵ月になるとお腹もふっくらしてきて、18wくらいから胎動を感じる妊婦さんもいます。私も18wの時、アルバイト中お腹がグニョンと動き、胎動を初めて感じました。まだ、感じてない人も焦らず、胎動を感じられる時を待っていましょう!

他にも妊娠5ヵ月には赤ちゃんの性別が分かる人もいます。妊娠20w前後が一番確認しやすいと言われているので妊娠5ヵ月の頃の妊婦健診が楽しみですね♡

妊娠5ヵ月で赤ちゃんは急激に成長します。それに伴って、内臓が胎児で圧迫されるので体が重く感じたり、疲れやすくなったり、腰が痛くなったりします。前のめりになったり、逆に背中を反っている人は背筋を伸ばすことを意識して行動しましょう。

特に腰痛は出産や産後の赤ちゃんの抱っこなどで腰に負担がかかることが多いです。そのため、ウォーキングやスイミングなどで腰回りの筋力をつけることを意識して生活しましょう。

おわりに

妊娠5ヵ月はお腹の赤ちゃんが急激な成長をします。そのため、体調がよくなっても、体の疲労や腰痛などを感じやすく、体のだるさを感じるかもしれません。安定期に入ったからと言ってすべてが楽になるわけではなさそうです。そんな時は、無理をせず、休憩をとったり、リラックスできることをして体を休めましょう。

胎動も感じはじめ、顔もはっきり見せてくれるとさらに我が子が愛おしく感じます。胎動が始まるころから、赤ちゃんも体外の音をよく聞こえるようになるみたいです。音楽を聞かせてあげたり、たくさんしゃべりかけてあげてくださいね(^▽^)きっと反応してくれますよ❣

次は妊娠6ヵ月です!妊娠5ヵ月よりもさらに急成長をしていると思います。妊婦健診は1ヶ月後ですが、楽しみですね!妊婦期間もあと半分、妊娠5ヵ月までの5ヵ月間より妊娠6ヵ月~妊娠10ヵ月の5ヵ月間の方があっという間に過ぎていくので、残りのマタニティライフも体を第一に楽しんで下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました