【エコー写真】妊娠2ヵ月(妊娠4週、妊娠5週、妊娠6週、7週)の胎児の大きさ 妊娠4w0d~妊娠7w6d

妊娠 出産 子育て 育児

こんにちは!学生ママブロガーのちび98です!

前回は妊娠中に食べてもいいものと悪いものについてご紹介しましした。私は、妊娠して気にするようになり、調べてみると、ひじきなども食べてはいけないものに含まれることにとても驚いたことを覚えています。

つわりの期間などは食べてはいけない物を気にせず、食べられるものを食べて乗り切りましょう。

今回は、エコー写真の見方と妊娠2ヵ月の胎児の大きさについてご紹介します。

妊婦健診に行くと胎児の身長・体重・頭部の大きさなどを伝えてもらえると思います。それを聞いて、平均ぐらいなのか大きいのか小さいのかと気になると思います。

そこで、私の子どもの妊娠2ヵ月の時の大きさと調べた平均的な大きさ結果をご紹介します。

エコー写真の見方 超音波(エコー)検査

まず、エコー診察でよく使われるアルファベットについてご紹介します。

アルファベット意味
EDC分娩予定日
GA・AGE妊娠週数 
FEW・EFW胎児の推定体重
SD胎児の大きさと基準値との差 標準は±1.5までが標準
GS胎嚢(たいのう)
BPD 胎児の頭の横幅
AC胎児のお腹の周囲
APTD胎児のお腹の縦幅
TTD胎児のお腹の横幅
FTA屋維持のお腹の断面積
CRL胎児の頭のてっぺんからお尻までの長さ
AFI・AFP羊水の量
FHB心拍
CC 胎児の胸囲
CTAR心臓の面積
FOD胎児の頭の前後の長さ
FL胎児の大腿骨(足の骨)の長さ

大体、エコー写真にのっているアルファベットは以上です。

これはどこの大きさだろう?と思ったらこれをみて確認してみてください(^▽^)

妊娠2ヵ月(妊娠4週、5週、6週、7週)の胎児の大きさ

妊娠2か月ごろの胎児の大きさは0mm~14mmです。

妊娠4週で0㎜、5週で2㎜、6週で4~8㎜、7週で9~14㎜です。

10㎜=1.0㎝ 

私の場合、妊娠2ヵ月(妊娠7w2d)で上の子は1.3㎝、下の子は妊娠2ヵ月(妊娠7w1d)で1.2㎝でした。気にしていませんでしたが、妊娠2ヵ月では平均的な大きさでしたね。

体重はこの小ささではまだ伝えられなかったのでわかりませんm(_ _”m)

まだこの平均よりも小さくてもこれから急に大きくなっていくので心配はいりませんよ!

大きかったらなにも問題がありません◎

出生体重が上の子は3178g下の子が2746gで上の子は出産予定日より4日遅れ、下の子が予定日よりも1週間早く生まれたので出生体重に差がありますが、二人ともお腹にいるときは平均的な身長と体重で成長してくれたので参考になればいいなと思います。

おわりに

妊娠2か月に妊娠が発覚する方が多いのではないでしょうか。

流産に関しては、妊娠初期はとても不安になるもの第1位だと思います。年齢などは関係なく、流産してしまう時は流産してしまいます。妊娠初期の流産の原因は受精卵の異常です。うまく細胞が組み合わさらなかった場合に起こります。

組み合わさった時から流産をするかしないかの運命は決まっているので、ママはとにかく妊娠初期の期間、安定期にはいるまで子どもの成長を願いましょう。

自分の身に不正出血等あったらすぐに産婦人科に連絡し、受診してください。

妊娠初期でまだまだ不安なことたくさん出てきますが、お腹の子は頑張って大きくなっていってくれるはずです。前回の記事で書いた通り、気を付けることをしっかり意識して生活していき、子どもの成長を心待ちにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました