【エコー写真】妊娠10ヶ月(妊娠40週)の胎児の大きさ 妊娠40w0d〜40w6d

こんにちは!学生ママブロガーのちび98です!

前回は妊娠39週の胎児の大きさについてご紹介しました。妊娠39週で産まれてくる子は38週よりも多いと思います。私の周りでは39週で産まれてきた子が多いです。しかし、産道ができていないので、まだ産まれてなくて焦らないでくださいね。赤ちゃんもまだお腹の中にいたいのだと思います^_^

今回は妊娠40週の胎児の大きさを私の子を例にご紹介します。2人目は39w0dに産まれたので上の子だけです。

妊娠10ヵ月に入って1週間に1回になった妊婦健診、あっという間に1週間が過ぎたと思います。39週の時と比べて赤ちゃんの位置、子宮口の開き、体の変化などありましたか?

妊娠40週は出産予定日になる週ですね。この妊娠40週で産まれてくる子も多いのではないかと思います。出産予定日ぴったしになかなか産まれてきませんが、出産予定日の前後1週間に出産する方がとても多いです。

妊娠40週は陣痛がいつきてもおかしくないです。この1週間で産まれてくる子が1番多いのではないかな?と思います。

いよいよ出産だと思うので外出は控えて、家にいるようにしましょう。運動は家の中でなるべくしましょう。すぐに連絡は取れるように携帯などはそばに置いておきましょう。もし、破水をしたり、陣痛の間隔が10分以内で強い痛みになったらすぐに連絡を取れるようにしましょう。陣痛中でも本人が電話をして、電話中も「陣痛きました。」といえば陣痛が治まるまで待ってくれますし、その時の息の粗さなどで「今から病院にきてください。」や「5分間隔になったらまた電話してください。」など言われます。産院とはすぐに連絡が取れるようにしておいてくださいね。

妊娠10ヶ月(妊娠40週)の胎児の大きさ

コメント

タイトルとURLをコピーしました