【エコー写真】妊娠10ヵ月(妊娠39週)の胎児の大きさ 妊娠39w0d~39w6d

妊娠 出産 子育て 育児

こんにちは!学生ママブロガーのちび98です!

前回は妊娠39週の胎児の大きさについてご紹介しました。初産で38週で産まれてくる子はなかなかいませんが、大きくなっていたり、赤ちゃんがでたいと思い、すでに出産された方もいると思います。私の周りでは緊急的な早産で出産した方以外は38週で産まれてきた子はいません。初産だと産道ができてないので39週40週41週が多いと思います。なので、まだ産まれてなくて焦らないでくださいね。赤ちゃんもまだお腹の中にいたいのだと思います。

今回は妊娠39週の胎児の大きさについて私の子を例にご紹介します。39w0dの午前3時に下の子(娘)は産まれたので、ここからは私の上の子(息子)だけになります。

妊娠10ヵ月に入って1週間に1回になった妊婦健診、あっという間に1週間が過ぎたと思います。38週の時と比べて赤ちゃんの位置、子宮口の開き、体の変化などありましたか?

妊娠39週は出産予定日になる最後の週ですね。この妊娠39週で産まれてくる子も多いのではないかと思います。出産予定日ぴったしになかなか産まれてこないのが出産なので、出産予定日の前後に出産すると思っていた方がいいですね(笑)

いよいよ出産だと思うのでなるべく家にいるようにしましょう。運動は家の中でなるべくしましょう。すぐに連絡は取れるように携帯などはそばに置いておきましょう。もし、破水をしたり、陣痛の間隔が10分以内で強い痛みになったらすぐに連絡を取れるようにしましょう。陣痛中でも本人が電話をして、電話中も「陣痛きました。」といえば陣痛が治まるまで待ってくれますし、その時の息の粗さなどで「今から病院にきてください。」や「5分間隔になったらまた電話してください。」など言われます。産院とはすぐに連絡が取れるようにしておいてくださいね。

妊娠10ヵ月(妊娠39週)の胎児の大きさ

妊娠10ヵ月(妊娠39週)の胎児の大きさは

  • (座高)47㎝~50㎝
  • 体重は2500g~3400g

ほどです。

私の子は妊娠39w5dで約3000g、身長は約50㎝ほどでした。

上の子の成長は  38w5dで3060g→39w5dで3000g

実は予想体重が前回より低くて先生も何回も頭体足を測り直してたけど3000gとでてきたので前回より下がった体重を言われました。先生は「エコーで見える範囲での予想体重だから心配しないでいいよ。3000gは超えてるからね。」と言われました。前回よりも予想体重は低くなったものの、私は「これ以上大きくならないで~」と思っていたのでありがたかったです(笑)心配はしませんでした。

この時の健診でも「子宮口はしっかり閉じてます。」と言われてしまい、軽く運動をするように言われました。皆さんは39週の妊婦健診での子宮口の開き具合はどうですか?(^▽^)全く開いてなくても私も開いてなかったので心配いりませんよ!

妊娠10ヵ月(妊娠39週)ってどんな時期?

妊娠39週になって胎動を感じにくくなる人もいると思います。出産に向けてそろそろ赤ちゃんも体を小さく丸め始めてるのかもしれません。全く動かなくなるわけではないので、じっと待ってみて小さな胎動を感じてみてください。この頃には妊婦健診でNST検査が始まっていってお腹の張り具合、赤ちゃんの動きを検査していると思います。そこで胎動をかんじられるかもしれませんね。

お腹が張りやすくお腹の膨らみも限界まできてくると寝苦しく、夜寝付けない、眠りが浅くなる場合があります。私は頻尿で夜起きてトイレに行き横になるとまたトイレに行く日々で夜にまともに寝れなかったです。不安な気持ちもあったと思いますが、日中、寝られる時に寝ることで対応していたので、夜、寝れなかったら、寝られる時に睡眠をとってくださいね。

赤ちゃんが下がってくることで下半身に痛みを感じる方がいると思います。少しでも痛かったり、疲れを感じたり、重く感じたら楽な体勢で下半身の負担を減らしてあげましょう。体を温めると少し和らぐと思います。

お産が近くなってくるとおりものが増えることが多いです。おりものが増えることで産道が柔らかくなるので心配はいりません。色の変化、痛みなどがあれば産婦人科に相談するようにしてください。このおりものの中に茶色のような赤色のようなものがついてくるとそれは出産の兆候「おしるし」です。この「おしるし」があると赤ちゃんはだいぶ下に下がってきているということです。しかし、「おしるし」があったからと言ってすぐに産まれる子もいれば産まれない子もいます。あくまでも、下がってきたということだけなので「おしるし」あったから今日産まれる明日産まれると思いこまないようにしましょう。

出産の兆候として「破水」「陣痛」というものもありますが、陣痛は陣痛と陣痛の間隔を計ってみて10分以内など定期的、かつ短くなっていたら産婦人科に電話しましょう。破水の場合は即産婦人科に連絡をしましょう。深夜でも対応してくれるので安心してください。

おわりに

妊娠39週になっても子宮口も開いておらず、また「おしるし」などの出産の兆候が見られないと「まだかな?」「早く産みたいなぁ。」という気持ちになると思います。しかし、赤ちゃんが産まれてくるタイミングを決めるので、妊婦さんはただできる限りの運動をして出産できるような体つくりをすることしかできません。いざ、出産となるまで、もう少しなので気持ちを構えておきましょう。

私は39w5dの妊婦健診で「逆子ではないけど頭の向きが良い向きではなかったらしく、できれば下(背中側)を向いててほしいらしく、私の子はまだお腹側に顔があってエコーで顔がしっかり見えていたので顔の向きを変える運動をするように言われました。

産婦人科の先生に言われると不安な気持ちにもなりますが、しっかりと実行して、次の健診で直っているといいなぁと思っていました。(結局私は次の健診では直っておらず、陣痛中に産院の陣痛室で四つん這いになってお尻ふって直しました…。)

出産までもう少しです頑張りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました